電話:025-224-5561  FAX:025-224-5591

〒951-8067新潟市中央区本町通7番町1153 新潟本町通ビル8階



HOME > 講習案内

講習について



講習会のご案内

●申込み方法

下記の各講習の申込用紙からをダウンロードしていただき、申込み内容をご記入後、FAX又は郵送でお送り下さい。
※申込みに当たっては、受講料・教材費等を協会が指定する金融機関にお振り込みいただき、その領収書の写を「申込書」と一緒に送付して下さい。
また下記の◎の付いた講習については、本人確認ができる運転免許証等の写も併せて送付して下さい。
詳しくは各受講申込書をご覧下さい。

◆各種講習・教育案内

◎ボイラー実技講習

・ボイラー実技講習は、その受講・修了が二級ボイラー技士の免許交付要件の一つとして位置付けられる新潟労働局長の登録講習です。従前どおり、免許試験の受験前に受講するほか、免許試験に合格した後に受講することもできます。ボイラー取扱などの経験を得る機会のない方は、ボイラー実技講習を受講・修了することにより、二級ボイラー技士免許試験に合格すれば、免許を取得することができます。

・ボイラー実技講習とは、法令で定められた20時間講習のことで、当支部では定期的に(実技講習日程はこちら)実施しています。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
11月8~10日 新潟市 本町通ビル8階 40人 終了
11月17~19日 上越市 人材ハイスクール 40人 終了
令5年2月7~9日 新潟市 本町通ビル8階 40人 準備中
令5年3月7~9日 長岡市 ポリテクセンター 40人
準備中 準備中 40人  
準備中 準備中 40人  
◎ボイラー取扱技能講習

・この講習は、小規模ボイラーを取り扱う資格を取得するためのもので新潟労働局長の登録講習です。

・講習時間は14時間の学科講習です。

・講習の受講資格等の制限はありません。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
10月25~26日 長岡市 ポリテクセンター 40人 終了
令5年2月21~22日 新潟市 本町通ビル8階 40人 準備中
 
●小型ボイラー取扱業務特別教育

・「小型ボイラー」の取扱いにあたっては、法令に基づき事業者が行う小型ボイラー特別教育を修了することが義務付けられています。

・講習は学科教育7時間以上、実技教育4時間以上と定められています。

・この講習は、事業者に代わって日本ボイラ協会新潟支部が特別教育を実施するものです。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
9月13~14日 長岡市 ポリテクセンター 40人 終了 
 
 
◎普通第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習

・この講習は、新潟労働局長の登録講習であり、普通第一種圧力容器取扱作業主任者の資格を取得するためのものです。

・講習は12時間の学科講習です。

・講習の受講資格制限はありません。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
10月5~6日 上越市 人材ハイスクール 40人 終了
令5年1月24~25日 新潟市 本町通ビル8階 40人 満席のため
募集締切
 
◎化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者技能講習

・この講習は、新潟労働局長の登録講習であり、化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者の資格を取得するためのものです。

・講習は21時間の学科講習です。

・講習の受講資格は、化学設備の取扱い作業に5年以上従事した経験が必要です。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
10月4~6日 上越市 人材ハイスクール 40人 終了
12月6~8日 新潟市 本町通ビル8階 40人 締切
●2級ボイラー技士免許試験準備講習

・この講習は、2級ボイラー技士免許試験に合格するための講習です。

・試験の出題傾向や受験テクニック等を教え、合格率向上を目指した受験に特化した講習です。

・講習会は3日間となります。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
7月21~23日 上越市 人材ハイスクール 40人 終了
7月27~29日 新潟市 本町通ビル8階 40人 終了

●1級ボイラー技士免許試験準備講習

・この講習は、1級ボイラー技士免許試験に合格するための講習です。

・試験の出題傾向や受験テクニック等を教え、合格率向上を目指した受験に特化した講習です。

・講習会は2日間となります。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
8月9~10日 新潟市 本町通ビル8階 40人 終了
●ボイラー取扱業務従事者安全衛生教育

・法令に基づき、事業者には労働災害防止のためボイラー技士等に対し、労働災害の動向、技術革新の進展等に対応できるよう、概ね5年ごとに1回、適切かつ有効な教育を実施することが求められています。

・本教育は、事業者に代わって当支部が実施するものです。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
11月2日 新潟市 本町通ビル8階 20人  終了
●フルハーネス型安全帯使用作業特別教育

・法令により高さが2メートル以上の箇所であって作業床を設けることが困難なところにおいて、フルハーネス型の墜落防止用器具を用いて行う作業では、本特別教育を受ける必要があります。

・本教育は学科教育4.5時間、実技教育1.5時間の合計6時間となります。

★今後の講習予定申込用紙ダウンロード
開催日 会 場 定員 申込み状況
12月14日 新潟市 本町通ビル8階 25人 受付中
準備中
準備中
▲このページの先頭へ